野口整体に影響を与えた、操体法の源流、整体のルーツ高橋迪雄の正体術

osaka-dojyo1

大阪「療術道場」第1期  日程予定表

大阪では初の開催!

「正体術」「手技」「物療(温熱)」の3手法を
1年間12回で修得できる!

連続講座「療術道場」を開催します。

2013年

1、 6月9日(日)
2、 7月7日(日)
3、 8月4日(日)
4、 9月1日(日)
5、 10月6日(日)
6、 11月3日(日)
7、 11月4日(月・祝)
8、 12月1日(日)
9、 1月5日(日)
10、 2月2日(日)
11、 3月2日(日)
12、 4月6日(日)

(日程を一部変更しました:4月16日現在)

<受講要件>
「1分間整体」
「正体術俱楽部・手技編」
「調息手技基幹の型&応用編」または「基幹の型0&応用編」
「高橋正体術処方解説全11巻」
「修正体操講座」
「神崎正体術B操法」
「温熱プロ」
※初参加、復習参加の別なく、上記の全教材をご購入済の方

<講座内容>

  1. 物理物療
  • 97度の温熱器を使った本格的三井式温熱療法
  • アイロン療法・2種類
  • その他の物療の実習
  1. 手技療法
  • 「正体術倶楽部・手技編」の基本と応用
  • 「調息手技・基幹の型&応用編」
  • 「調息手技・完全版」(自然形体療法以降の手法を解説)
  1. 正体術(体操設計)
  • 動診による体操設計を簡単に
  • 整体のルーツ・正体術をとおして療術のセオリーを学ぶ
  • 動診なしにシステマティクに体操設計を行う「神崎正体術」

<受講費>
◆初参加:60万円(受講前の月末までに一括で)
12分割の場合には各月52500円・ペイパルまたは前月末日までにお振込みください。

<分割でのお支払のご注意点>
分割のお支払の第1回目は受講開始前の4月末日までに第1回目をお支払いただきまので
第6回と第7回目の講座が11月に2回ありますが、
その月は、お支払は一か月分をお支払いただきます。

◆復習参加費
復習参加 その1 20万円(指導者養成講座受講済みで他の全ての講座を受講済みの方)
復習参加 その2 28万円(指導者養成講座受講済みで温熱療法を未受講の方)
復習参加 その3 34万円(指導者養成講座受講済みで温熱療法と調息手技の3日間に未修了のある方)
講師の復習参加費 167000円
※復習参加費のお支払は、受講前に一括でお支払いただきます。
(銀行振り込み、またはペイパル決済のいずれかで
分割をご希望の場合は、ペイパルでの決済後、クレジット会社に直接ご依頼ください)

◆講師養成講座 初回50万円 (療術道場または、指導者養成講座とその他の講座をすべて受講済で講師になりたい方)

<新温熱教材「温熱道場」の療術道場参加者特別価格のご案内>
・新温熱教材「温熱道場」は、プロ仕様の器具を使った教材で
176000円の販売予定です。
その新教材を療術道場参加者様には、旧教材「温熱俱楽部」と同額の
147000円で販売いたします。

<「指導者養成講座および療術道場」受講済の方のDVD特別価格>
すでに実際に「指導者養成講座」か「療術道場」を受講済の方で
まだ、下記の受講要件のDVD教材が未購入の方は、特別価格でご案内いたしますのでメールでお問い合わせください。

・高橋正体術処方解説全11巻
・修正体操講座
・神崎正体術B操法

今回の「大阪療術道場・第1期」参加者の特典
1、「神崎正体術F操法」のDVDを進呈
2、いままで行っていなかった「調息手技・完全版」
(他では100万円以上の受講費の内容)
3、内容は書けませんが、秘匿性の高い物療
4、これから治療界で唯一生き残る分野と言われている手技の伝授

これらをお伝えするためにも教材のご購入が必須となります。

もし、同様の内容を他で学ぼうとすると・・・

「正体術倶楽部・手技編」の中心となる内容が、50万円。
「温熱療法」が、70万円。
「調息手技・完全版」が、130万円
これらで250万円です。

それに加えてクライアントの体に合った体操設計を身に着けるには
残念ながら、当会をおいてほかでは学ぶことができません。

しかも、1年間、全12回でこれだけの内容を修得できるところは
まず、ほかでは無理です。

参加をご希望の方は、下のフォームからお申込みください。

追って連絡をさえていただきます。

携帯の方はこちらをクリック

a:6491 t:5 y:16

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional